• kachirou kano

ももいろアンダーグラウンドのランク管理について

最終更新: 2019年9月5日

 もともとできればリトライせずに通したいという思いが強かったのですが、オーキニのアイテム運が相当良くない限りは、ランク300(ときに400)を超えた際の圧倒的弾幕量につぶされて死ぬということを繰り返していました。最近序盤である程度被弾数を稼いで低ランクを維持して戦い、最終ランクを250前後に抑えることに成功しました。いくら11面、12面のボスでもランク200台前半だとそれほど強くないので、ライフ・ボムを温存して押し切ることが可能になっています。スコアは全くもって伸びませんが、当初の目的であったノーリトライでのクリアは度々できているため満足です。

 これまで見る限り、もグラにおいてランクが上昇する要因は、一重にオーキニを呼び出しアイテムを買うことです。1個買うとランクが5上がりますが、これは高額な良いアイテム(武器強化・ステータス強化・ライフ全回復・最大ライフ上昇)でも、安い基礎アイテム(ライフ1アップ、ボム1アップ)でも同じことです。すなわち最大ライフが8で現時点のライフが1のとき、ライフMAX可能な限りランクを低く保つための工夫としては、「ライフ1アップは取らず、ライフ全回復アイテムを取る」という作戦が有効です。35(=5x7)だけランクを節約できるからです。また可能な限り早期に最大ライフ上昇アイテムを取っておくことで、全回復したのち被弾できる回数を増やすことも有効です。

 これまでのプレイではできるだけ被弾を避けて、1つ2つ当たってもすぐオーキニを呼び出し1ずつライフを回復していたため、ランク上昇のペースが圧倒的に早かったのでした。上記の作戦を駆使して、総合的にランクを100~150ほど低く抑えることができるようになったのです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now