• kachirou kano

カードサイズの小型ケータイ NichePhone-S

 日頃使っているお気に入りのデバイスを紹介します。今回はフューチャーモデル株式会社

が販売しているカード型ミニケータイの「NichePhone-S」です。(公式HP)もとはMakuake(もグラのクラファンをやった所)で「とにかく小さい!テザリング機能搭載のSIMフリー携帯電話NichePhone-S」として資金を募っていたものです。目標金額50万円に対して1800万円が集まり、製品完成に至ったようです。2017年9月には完成品のリターンが行われたとのことです。自分がこのデバイスを見つけたのは先月(2020年7月)で、「通話+SMS+テザリング+小型」という、ケータイに自分が求めていた要素を必要十分に有するデバイスとして大変魅力的でした。Amazonでデバイス探しをしていたときに商品ページを開き、4000円弱という安価もあって即決で購入しました。

 小さな箱に本体と、充電ポートへの接続タップ(裏面の端子に磁石でくっつきます)、microUSBケーブル、取扱説明書が入っていました。









(上段:左が表、右が裏面)

(下段:左が充電器、右が取扱説明書)


機能は極めて簡素で、しかし自分にとっては

大変使い心地が良いデバイスでした。

最新機種は使わない機能ばかり満載で、永らく

シンプルなデバイスが欲しかったのです。

カタログスペックでは待機状態で72時間もつとのことですが、通話やテザリング等でバッテリーを消費しなければ、実際それくらいはもつと思われました。サイズはまさにTカード等の一般的なカードと同じで、キーケースにスポっと入れて持ち歩けます。とても小さく軽いので、単独でポケットに入っていたら気づかないこともありました。紛失や転落のリスクは結構あるかも。

 今は基本的にこのデバイスで仕事・プライベートの電話を受けつつ、データ通信が必要なときだけテザリングを使用しプライベート用のスマホで操作をするスタイルです。自分の需要にバッチリ合っていて、大変満足しています。

5回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now