• kachirou kano

近況報告

最近ブログ・ウェブサイトの更新が全くありませんが、生きております。ここ1,2か月は東京、京都や大阪といった大都市に出かける機会があり、本業の用事もそこそこに、ゲームセンターでシューティングゲームを探す旅に出ています。生活の中の出来事は大半をTwitterにUPしているので、以下に近況がわかるツイートを貼って行きます。コピペは楽でいいなぁ~

往年の名作フリーSTG、Edens Aegisをプレイしました。エスプガルーダをやってから改めて本作を見てみると、弾幕コンセプトやシステム面においてかなりエスプシリーズの影響を受けているように感じられます。一部ボスの弾幕なんて特に…x.x.gameroomさんは最近新しい作品を発表されており、そちらもDLは済ませてあるので早くプレイしたいですね。


秋葉原Heyでクリアして以来、家ではまったくクリアできずにいたエスプガルーダ。とある日の配信で、かなりの幸運によりクリアできました。後日再びHeyでクリアした際に思ったのが、やはりプレステとアーケード筐体では処理能力や画面解像度の差があり同一ではないということ。アーケードの方で出来る動きを、プレステで再現することは難しいなあと感じました。かつては家で出来るSTGをなんでわざわざゲーセンでやるのかという疑問がありましたが、なるほどゲーセンの筐体の方が、やりやすい場合があるのですね。


Bar U.N.逢縁には東京亀戸の本店に加え、大阪なんばの支店(逢縁Osaka)があります。関東に住んでいるので逢縁Osakaに行くチャンスは無かったのですが、つい先日そのチャンスが巡ってきたため、ここぞとばかりに訪問しました。当日はとある人の誕生日のお祝いを兼ねてかなり盛り上がっており、久々に気兼ねなく騒げました。キャラカクテルを作ってもらったときに撮った写真ですが、折角撮ったのにややピンボケ…ほかの人に撮ってもらった写真はちゃんと撮れていたので、有難く保存してあります。酒飲みが主とはいえ、そこは逢縁でありちゃんと東方(妖精大戦争)もプレイ可能でした。前にもツイートしたのですが、誰もゲームの映像に注視しない、さも当然のようにゲーム画面が流れているバー、これは特別です。逢縁は亀戸もOsakaも、空気のごとく自然に大戦争のプレイを流せる稀有なバーであります。逢縁については、ブログで別に記事を立てたいと思っています。乞うご期待。

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示