• kachirou kano

reading_impression_20200613

タイトル:心の居場所が見つかれば人生はいつでもやり直せる

発行:マガジンハウス

著者:中村陽志

内容:教誨師の人間観、人生観

所要時間:2時間程度

内容:教誨師たる中村氏が服役中の人々とのふれあいを通じて、すべての人間に与えられる「赦し」と人生の希望について記すエッセイ。無期限の懲役に服する者でも、人生に赦しを与えられ、希望と目的をもって人生を歩むことができると述べる。後半に出てくる「助ける側と助けてもらう側が、本来なら相互に境界を決め、お互いの力が及ばないところまでは関与すべきでない」という考え方に共感した。

0回の閲覧
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now