top of page
  • kachirou kano

reading_impression_20221209

タイトル:臨終の七不思議 医師が見つめた、その瞬間の謎と心構え

発行:三五館

著者:志賀 貢

内容:臨終を迎える人々とその周辺の有様

所要時間:2.5時間程度

感想:実体験を基にした、臨終にまつわる患者、医療者の機微を描く。今わの際に、あるいは死後に明らかになる本人の暮らしや人生のツケは、けして奇抜でないがリアリティゆえの凄みを感じる。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page