• kachirou kano

social_game

ソーシャルゲームとの適切な付き合い方について


上記について私見を述べます。要点は2つ、すなわち「デイリー任務」と「課金」です。

①デイリー任務 多くのソーシャルゲーム(以下ソシャゲ)で、デイリー、ウィークリーの任務、あるいは課題が設定されていると思います。それらを達成することで、ゲームプレイに使う資源(リソース)が増え、更にゲームが遊べるという仕組みです。ときには期間限定の任務が発生し、特別なアイテムや記録が貰えるものもあります。さてそのような任務を設定しているのは、他ならぬゲームの運営であります。ゲーム制作サイドが自ら「1日にできるのはこれくらい」と目処を立てているわけです。ならば当然、その誘導に従ってゲームをプレイするのが適正でありましょう。それほど多種のソシャゲに触れてきたわけではありませんが、デイリーを1から消化してやり終わるまで、だいたい30分~1時間ほどかかるように感じられます。スマホを見つめて遊ぶ時間としては、精々それくらいが程よいのではないでしょうか。

②課金 ユーザーがゲームのデータに見出す価値は、まさに十人十色であります。しかし万人に共通して言えることは、「サービス終了のときにデータは消える」ということです。どれほど時間とお金をかけても、データはデータ。消えたら何も残りません。不労所得でジャンジャン現金が手に入る人は知りませんが、我々(?)一般的な労働者は、金銭を得るために多大な時間と体力を使っています。遠からずパーになるデータのために、お金を使うのは勿体ないことです。課金したことで更にゲームをプレイする時間が増えれば、二重三重に人生の貴重な時間をデータのために消費していることになります。


コンテンツを楽しむこと、思い入れを持って大事にすることは良いことです。僕もまた、ソシャゲを含め様々なコンテンツの中で、気に入ったものに時間を費やしています。しかし忘れてはならないのは、オンラインのゲームはサーバーが閉じたらすべてが水疱に帰することと、我々自身はサーバーの有無によらず生活が有り続けるということです。優先度は自分の生活>>>ゲームのデータです。何事についてもそうですが、娯楽とは一定の距離を保って接しましょう。


なお妖精大戦争は例外です。そもそもソシャゲではないし、税別1000円で買い切り、オフラインのゲームなのでいきなり消えることはありません。ゲームをやるほど自分のスキルが向上し、自身の成長を楽しむことができます。多くの時間を費やし大戦争と向き合い、大戦争を楽しみましょう。イラストを描く、文章を書くなどの二次創作もまた望ましい活動です。多くの人にゲームが楽しまれれば、製作者もきっと喜ぶことでしょう。


ではみなさま、良いゲームライフを。


狩野製作所 狩野カチロー


 

11回の閲覧

最新記事

すべて表示

最近音沙汰ありませんが

生きております。大戦争動画のまとめについては、ちょっと忙ししので後回しになっています。10月になったら8月分がだせるかなぁ、というところです。まあ、のんびりやりましょう…

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now